So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

歩きタバコ専用の歩道

前にも書いたけど、いっそのこと、歩きタバコ専用の歩道を作って、沢山すってもらうのはどうだろう。人里はなれたところに、作ればよくないかな。好きなだけ、ぽいすてすればいいね。JTが片付けるでしょ?週末は喫煙者が集うことまちがいなし。タバコもたたで配るとか。好きなだけ歩きタバコをしてもらって、平日は我慢してもらう。

これ、いい考え。正直、中毒の人間のために毎日吸わされるのはたまらん。

なんで、こんなに中毒の人間がいるのよ、日本人。まったく。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 7

コロン

管理人さん、
もう、手に負えませんね。。。
ああいう人は、思考回路が違うんじゃないかなあと思うようになってきました。本能の赴くまま、『吸いたいから吸う』しかないんですよ。
煙が後ろに流れなければ良いのだろうと自分の胸元の位置に持ちながら歩いてるんですもの(??)!!でもね、ニオイは流れてくるし、吐いた煙も後ろに流れてくる。あ~あ、早く消せるものなら、消したい。。。だんだん、怒りがこみ上げてきますので、ここで止めておきます。。。
by コロン (2007-02-20 19:34) 

あゆ

都心では歩きタバコは少なくなってきたような、歩きタバコをする
田舎ものがめだってきましたね。専用歩道とまではいかないけど
どうしても吸う人は、左側すみっこを歩く、くらいのルールはあっても
いいとおもう。とはいえ、ティッシュ配りのバイトをしている私は
かなり、つらいです。タバコを持った手でティッシュを受け取りにくるし。
服を焦がされそうになったこともたびたび。路上喫煙は禁止にしてほしいです。
by あゆ (2007-02-21 09:15) 

けんじ

それ、私も考えたことあります。

“禁煙”っていう場所はたくさんあるけど、“喫煙可”って書かれた場所はない。なんでかっていうと、今までは「喫煙可」が普通だと思われていたから。

“禁煙”の場所だけ作ると喫煙者はそれに反発するので、“喫煙可”の場所をつくれば・・・
非喫煙者は危険地帯が認識できるし。



“喫煙可”じゃなくて、“喫煙してください”っていう場所を作ったら、
喫煙者でも近づけないだろうな。
あれは、喫煙者でも、吸えといわれて吸えるものではないらしい。
by けんじ (2007-02-21 22:51) 

タバコの匂い大嫌い

都心の歩き煙草、へっているかなぁ。。減ってないと思いますが。千代田区とか別ですけどね。品川も駅周辺は少ないけど、渋谷とか多いしな。地域によりますね、きっと。

喫煙可さんは、必要ですね。禁煙が当たり前で、喫煙できるところだけ喫煙可のサインをおけばいい。


路上に喫煙所がある場所って、かならず通らないといけないような場所にあるので、もっと道の端っこにおくのと、あと、屋外はやめて、屋内できちんと分煙して換気もきちんとしてほしい。

煙草の税金をあげれば、施設工事とかできるはずだよ。施設代は、喫煙者が払うべき。
by タバコの匂い大嫌い (2007-02-27 00:28) 

今日も煙が鼻をつく

私も毎日煙を避けるように歩いていますが、どういうわけか前を歩いている喫煙者が右に左にふらふら歩くのですね。
以前、周りにいる喫煙者に聞いたことがありますが、聞いた喫煙者だけかもしれませんが、自分以外の煙はやはり煙たいようです。(ならやめてよ)
また、食事中では食べながら吸うとまずくて食事できないが、食後の一服はうまいと。(一緒に食事している人はまずくならないの? まったくもって自分勝手)
このような思考回路の中毒者でした。
また、煙をまき散らかさないようにビニール袋を頭からかぶって吸って とお願いしたら そんなことしたら死んでしまう! と。(全然迷惑をかけているという思考が欠如していました!本能のおもむくまま)
もう完全なニコチンの奴隷ですね。
ですから、煙の充満している喫煙室というのは喫煙者もしょうがなく入室して喫煙しているのではないでしょうか?
良く見かけるじゃないですか JRホームの喫煙場所で中途半端に離れて喫煙している迷惑者。この人たちは人の煙がいやなのではないでしょうか?周りにいる非喫煙者はもっと迷惑なのですが。
by 今日も煙が鼻をつく (2007-02-28 11:05) 

タバコの匂い大嫌い

ビニールかぶってすえばいいのにね。体ごとすっぽり袋に入って、吸うとか。それであれば、いいよ。歩き煙草してください。


しかし、歩いていても、どこで、口にくわえていないといけない、なんというか、依存している状態。

依存している状態。

中毒の状態。

そういう病人が、道でうじょうじょいるんですよね。吐き出す煙も汚いけど、その煙草に依存している人間というか、歩くときですら煙草を吸わないといけないひとたちが、、、ひどく病んでいる気がします。存在が汚物というか。汚いよ。

喫煙室だけで、吸っているぶんには個人の問題ですが(肺ガンの医療費などはおいておいて)、外で煙を吐き出している時点で、社会問題ですよ。喫煙者が悪いのではなくて、他人に吸わせている行為、それを指摘すると自分の権利だけを主張する中毒者、なんだかんだ文句を言いながら、他人に受動喫煙を強制するあの汚物らがゆるせない。

汚物なら、汚物らしく早く肺ガンになって死んでほしい。
by タバコの匂い大嫌い (2007-03-04 12:58) 

Hollister

ハハ、歩きタバコ専用の歩道:歩きタバコやめて下さい:So-netブログこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or Hollister and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by Hollister (2013-10-30 12:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ランキングにご協力ください → 人気ブログランキングへ


COPD慢性閉塞性肺疾患 (よくわかる最新医学) (単行本) [編集]

木田 厚瑞 (著) 


内容紹介
タバコの害というと、まず肺がんがあげられますが、実は患者数で最も多いのがCOPD、慢性閉塞性肺疾患です。現在、日本で診断されている患者数は20数万人ですが、推定の患者数は五百万人とも七百万人ともいわれており、年間死亡者数は1万4千人余りで死因第10位ですが、年々増加傾向にあり、世界では2020年には死因第3位になると予測されています。最初はせきやたんや息切れで始まって、ゆっくり進むので見過ごされがちで、重症化して初めて診断・治療の対象になることが多いため、常時酸素吸入が必要になったり、寝たきりになったりする怖い病気です。ただ早く発見してきちんと治療すれば、進行を止めることができ、脳卒中・肺炎・心臓病といった合併症も予防できます。本書は、早期発見を可能にするチェックリストや肺年齢の測定、治療の第1歩である禁煙、新しい気管支拡張薬、呼吸リハビリテーション、日常生活の心得など、必要な情報を満載。 

内容(「BOOK」データベースより)
タバコ病で死なないために。潜在患者数500万人以上ともいわれる21世紀の生活習慣病。最新の検査法・治療法と療養のコツで寝たきり防止。病気の悪化を防ぎ、肺の機能を回復させる禁煙のすすめ。 

歩き煙草止めてください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。