So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

喫煙対策 総務省への4つの提案 [提案]

昨日、総務省に対して以下の提案をしました。

メール送り先:  kitsuentaisaku@soumu.go.jp

喫煙対策の意見投書用の email があることを知り、メールしております。たくさんあるのですが、4つに絞って手短に提案します。

1、歩行喫煙などの法整備を行ってほしい。二次喫煙による慢性的な被害者保護のために、歩行喫煙を禁じる(努力目標ではなく)など、行政が早く手をうっていただきたい。

2、公共広告などを通して、歩行喫煙が他人の健康を大きく害することなど伝えてほしい。一時的なものではなく、現状が改善されるまで、毎日放送してほしい。

3、レストランなどの公共性の高い飲食店での、完全分煙、または完全分煙施設が整えない場合の完全禁煙化の義務付けをしてほしい。

4、JT に対し、癌に侵された肺や肺ガン患者の悲惨な写真を、EUなどでそうしているように、タバコのパッケージに(言葉だけではなく)掲示する義務を課し、国民の健康促進、健康意識向上のためのさらなる努力をしてほしい。


以上、日本国民全体の健康を考えての、個人的提案です。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 7

フェイリン

歩行喫煙に関しては厳しく取り締まるべきです。
あんな火のついたものを持って歩いてる時点で
おかしいと思うのは私だけでしょうか?

「喫煙カー」でしたっけ?
あれをもっと街中に増やして嫌煙家と愛煙家が
お互いにいい環境を作る事が大切だと思います。
by フェイリン (2005-06-03 02:13) 

tanuki

ごぶさたしてます。
以前からよく行っていたレストランがなかなか喫煙席と禁煙席の区別をしてくれなかったので、お勘定のたびに「禁煙席って作ってもらえないんでしょうかね〜」と言い続けていました。
しばらくしてその店に行ってみたら、1階席が禁煙席、2階が喫煙席、と分煙してもらってました。
私だけの意見で処置していただいたわけではないと思いますが、やはり言ってみるものだなあと感激しております。(^^)
今度は「全席禁煙にして下さい」って言ってみようかな(笑)
by tanuki (2005-06-03 16:41) 

タバコの匂い大嫌い

フェイリンさん、tanuki さん、お久しぶりです。コメントいつもありがとうございます。

フェイリンさん、そうですね。喫煙車両などで問題が解決できるのであれば、それもひとつの方法ですね。ちなみに、路上に灰皿を準備するのはいいのですが、人が集中する歩道のある交差点などからは少し離して設置してほしいというのと、設置間隔を適度に長くしてほしいですね。

tanuki さん、
その小さな積み重ねが必要なのでしょうか。言ってみるのは大切ですね!

この話を聞いて思ったのですが、志を同じくするものが100人くらいで、かわるがわるターゲットのレストランに行って、完全喫煙か完全分煙された席がなければ、「じゃぁ、結構です」といって、レストランにプレッシャーをかけ続けるというのはどうでしょうか?笑

でも嫌煙者はもっとレストランや、カフェに tanuki さんのようにコメントしないといけないかもしれないですね。こちらの言い分も経営側に伝えないといいけないですね。

ちなみに、スターバックスの成功は、今までの喫茶店=全喫煙席の概念に大きなインパクトを与えましたね。全席禁煙や分煙がしっかりしたカフェが増えてます。
by タバコの匂い大嫌い (2005-06-05 11:37) 

cleanair

毎度どうもです。
私も何通か総務省にメール出してますが返事なんて返ってきません(笑)
どうせ役所の人なんて上っ面だけですからね。
本当に味にこだわるお店は完全分煙か全面禁煙になってきてますよね。
まぁ本来なら当たり前のことなんですが。
by cleanair (2005-06-13 12:50) 

タバコの匂い大嫌い

cleanair さん、いつもコメント、ありがとうございます。

役所は、税金の無駄使いかな。。。
重い腰、どれだけ重いかわからないけど、重たい腰をあげてくれ~

レストランとか、以前に比べると変わってきてますね。僕は、スターバックスの貢献が大きいと思います。

昔は喫茶店でタバコがすえないのはナンセンスでしたし。その定説をぶち破ってくれたスターバックス、ありがとーー!!

ちなみに、私はほとんど毎朝、スタバでコーヒー飲んでます。帰りも飲んでますよ。今日も、朝と晩、出社と帰社途中に入ってます。

ちなみに、スタバのコーヒーはあまり好きじゃないんですがね、笑。
環境があるので、迷わずスターバックスです。

コーヒーは、ミスタードーナツのコーヒーが好きです。笑

家の近くの、綱島のミスド、朝や夜は禁煙席がないんですよ。大問題です!てことで、いきません~
by タバコの匂い大嫌い (2005-06-14 00:14) 

参考資料

たばこに関する警告表示等各国別比較
http://www.health-net.or.jp/tobacco/oversea/ov951000.html

外国のタバコパッケージ警告表示
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/ten250/biyou/eu.html

たばこ 変わる警告表示 写真や絵でわかりやすく
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/life/li391001.htm

禁煙教育用フォトアルバム
http://photos.yahoo.co.jp/phnetwork

食の安全とタバコ
http://www.pierre-matsuo.com/foundation.html

タバコの弊害と敵の正体
http://media.excite.co.jp/News/weekly/040113/topics_p03.html
by 参考資料 (2005-06-25 11:18) 

タバコの匂い大嫌い

参考資料さん、ありがとうございます。

参考にさせていただきます。ペコリ
by タバコの匂い大嫌い (2005-06-25 11:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

ランキングにご協力ください → 人気ブログランキングへ


COPD慢性閉塞性肺疾患 (よくわかる最新医学) (単行本) [編集]

木田 厚瑞 (著) 


内容紹介
タバコの害というと、まず肺がんがあげられますが、実は患者数で最も多いのがCOPD、慢性閉塞性肺疾患です。現在、日本で診断されている患者数は20数万人ですが、推定の患者数は五百万人とも七百万人ともいわれており、年間死亡者数は1万4千人余りで死因第10位ですが、年々増加傾向にあり、世界では2020年には死因第3位になると予測されています。最初はせきやたんや息切れで始まって、ゆっくり進むので見過ごされがちで、重症化して初めて診断・治療の対象になることが多いため、常時酸素吸入が必要になったり、寝たきりになったりする怖い病気です。ただ早く発見してきちんと治療すれば、進行を止めることができ、脳卒中・肺炎・心臓病といった合併症も予防できます。本書は、早期発見を可能にするチェックリストや肺年齢の測定、治療の第1歩である禁煙、新しい気管支拡張薬、呼吸リハビリテーション、日常生活の心得など、必要な情報を満載。 

内容(「BOOK」データベースより)
タバコ病で死なないために。潜在患者数500万人以上ともいわれる21世紀の生活習慣病。最新の検査法・治療法と療養のコツで寝たきり防止。病気の悪化を防ぎ、肺の機能を回復させる禁煙のすすめ。 

歩き煙草止めてください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。