So-net無料ブログ作成

神奈川県の受動喫煙条例、4月からですよ

周知徹底がなされていないようですが、4月からですよ。



歩きタバコですが、ま、毎日見ますが、昨日は一人、目の前で歩きタバコをしていた人が、モスバーガーに入る前で道路にタバコをすてて、立ち止まってタバコを消し、そのままモスに入っていきました。

歩きタバコ
ポイ捨て

二つの罪をおかしていますね。彼らは、確信犯で毎日そういう事をしています。一年365日で、一日3三回程度やっていたら、年に1000回。10年で10000回。一日10回を10年やっていれば、3万回の歩きタバコとポイ捨て。20年吸っている人であれば、6万回のポイ捨て歩きタバコ。20歳から吸い始めて、今60歳だと12万回の歩きタバコとポイ捨て。


前にも書きましたが、そういう喫煙者に対しては期待をしなくなったので、怒りを感じない事ができるようになりました。彼らのモラルに期待するので、裏切られたときに腹を立てるらしいので、期待はしません。ばかだなとかも思わないです。ま、少々かわいそうだなとは思いますが。タバコを無視するようにしてから、タバコによる精神的な被害は減りました。

でも、肉体的な被害はなくならないんですよね。神奈川県の受動喫煙条例、非常に素晴らしいです。歩きタバコが増えるかもしれませんが、歩きタバコを取り締まるように動いてくれれば良いです。電車やバス、図書館、映画館、飛行機、駅、そして飲食店、その次は道路かな。公園は。海もね。どんどん禁煙地域が広がりますね。非常に喜ばしいことです。

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 6

みるく

はじめましてこんにちは。
みるくと申します。

私は禁煙者で歩きたばこもポイ捨ても反対です。
世の中には歩きたばこ禁止条例や喫煙所が設置されるなどはされていると思うのですが、
未だに歩きたばこを見かけることがございます。

そこでお聞きしたいのが、
私たち(消費者)にできる範囲で
歩きたばこやポイ捨てをやめさせるにはどうしたら良いと思いますか?
私は注意をしてもなかなか消えないのが現状だと考えます。
具体的な案をお聞かせ願います。
by みるく (2010-02-28 22:51) 

タバコの匂い大嫌い

みるくさん、

案ですか。たくさんありました。過去形です。いろいろ考えました、怒ったり、励ましたり、どなったり、お願いしたり、いろいろしましたが、無駄だと分かりました。諦めたと言えばいいのかな。

政治ですね。一番確実なのは、政治です。10年前より、5年前、そして今、確実に良くなっています。大きな声で怒っても、泣いても、土下座しても、歩きタバコをする人たちは、するんです。そこで、怒っても仕方が無いというか。エネルギーが勿体無い。

彼らを許して上げるんです。期待するから、彼らに憤りを感じるわけです。私は、このブログで何百の記事をかいて、いろいろ活動しましたが、頑張ることをやめました。時間がたてば、解決します。

具体的な案ですか。私がいま言える具体的な案は、彼らを許してあげて、政治が歩きタバコを禁止するのを待つです。世論も動いてますからね、早いですよ。2020年には、無くなっていると思います。長い間待ったので、あと10年は短いです。たぶん、2、3年で相当変わります。最近は本当に早い。


それから、彼らを注意するのはやめた方がいいと思います。良いことはないですよ。彼らは、本当に病気ですからね、ニコチン中毒は。彼らに期待しないこと、依存症ですから。

がっかりさせたかもしれないですが、長年戦ってきて、それが一番良いと、私は悟りました。
by タバコの匂い大嫌い (2010-03-02 23:42) 

ガリレオ

喫煙者を見かけたら逃げるしかないです。目的地に遠回りになってもそうしています。なんでこっちが気を使わねばならないのかと怒ってはだめです。例えば行く手に狂犬や毒蛇がいれば避けて通りますね。そのことに腹は立ちませんからね。
by ガリレオ (2010-03-15 13:41) 

タバコの匂い大嫌い

彼等に期待するから、がっかりしたり、腹をたてますね。

あきらめる、しかないかもしれないです。中毒なんで、おおきな期待はしない方が、一番よい事を学びました。彼等は病気です。


国や地方自治で、変わるのをまつしかないです。


飲酒運転をするひとは、止めません。歩きタバコもおなじです。取り締まる必要がありますね。モラルで解決するなら、法律や警察はいりませんね。


彼等は依存症という病気をわずらっています。タバコを崇拝しているため、煙が苦手という人を、嫌煙家とひとくくりにして罵倒し、自分たち肯定しますね。

許してあげましょう。病気ですから。そして、国や自治体の迅速な対応を期待しましょう。
by タバコの匂い大嫌い (2010-03-18 09:08) 

ゆきちゃん

歩きタバコをする人を避けるために遠回り?
そんなバカな!
目を覚ませてあげるためにも、頭から水をぶっかけてあげましょう!
もしくは、「ニコチン中毒!ニコチン中毒!」とつぶやきながら、追い越しましょう。
後ろを歩いていたら、臭いし健康に悪いです。

彼らは喫煙場所以外で堂々と吸うのに、どうして電車内では吸わないのだろう?
注意されても文句を言えないから、第一に逃げ場が無いからなんです。
期待しないから、片っ端から注意します。
もちろん自分一人では無理なので、関係各所に協力してもいらいます。
私は決して許しませんよ。
by ゆきちゃん (2010-03-22 06:55) 

タバコの匂い大嫌い

ゆきちゃんさん、

関係各所って、どこですか?
片っ端から、本当に注意していますか?
水をかけてますか?

彼らへの復讐を考えていらいらするだけ、余計損だと思います。だって、かれらは変わらないもん。税金を上げる、法律で喫煙を禁止するようになって、われわれが受動喫煙することが減ることのほうが可能性が高いです。

わたしは、彼らに期待することをやめました。アンガーマネージメントの本を読んで、そう思ったんです。

ゆきさんが、彼らを本当に片っ端から注意したり、水をかけているかどうかはしりませんが、そうしてやりたい、きーーーーーっていらいらしても、余計にストレスだから、健康的じゃないですよって、アドバイスはしたいですね。ちなみに、悪いのは絶対、彼らですよ。いらいらしても、ゆきちゃんさんは悪い人にならないでしょうが、ストレス感じるだけ損ですよ。

何度もいいますが、マナーの悪い喫煙者が絶対的に悪いですよ。そこを、あきらめるんです。彼らを期待しない。あきらめる。大きな気持ちで、許してあげる。

たぶん、それが一番被害が少ないんですよ。残念ですが。

by タバコの匂い大嫌い (2010-03-24 01:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ランキングにご協力ください → 人気ブログランキングへ


COPD慢性閉塞性肺疾患 (よくわかる最新医学) (単行本) [編集]

木田 厚瑞 (著) 


内容紹介
タバコの害というと、まず肺がんがあげられますが、実は患者数で最も多いのがCOPD、慢性閉塞性肺疾患です。現在、日本で診断されている患者数は20数万人ですが、推定の患者数は五百万人とも七百万人ともいわれており、年間死亡者数は1万4千人余りで死因第10位ですが、年々増加傾向にあり、世界では2020年には死因第3位になると予測されています。最初はせきやたんや息切れで始まって、ゆっくり進むので見過ごされがちで、重症化して初めて診断・治療の対象になることが多いため、常時酸素吸入が必要になったり、寝たきりになったりする怖い病気です。ただ早く発見してきちんと治療すれば、進行を止めることができ、脳卒中・肺炎・心臓病といった合併症も予防できます。本書は、早期発見を可能にするチェックリストや肺年齢の測定、治療の第1歩である禁煙、新しい気管支拡張薬、呼吸リハビリテーション、日常生活の心得など、必要な情報を満載。 

内容(「BOOK」データベースより)
タバコ病で死なないために。潜在患者数500万人以上ともいわれる21世紀の生活習慣病。最新の検査法・治療法と療養のコツで寝たきり防止。病気の悪化を防ぎ、肺の機能を回復させる禁煙のすすめ。 

歩き煙草止めてください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。