So-net無料ブログ作成

乳房をむさぼる赤子のように

歩き煙草は見苦しい。赤子が母親の乳房に一生懸命吸い付くように、そこから美味しいミルクがでてくるような表情で、煙草に吸い付く顔は、中毒以外の何物でもなく、自分が煙草中毒であることを恥じることなく、周りを気にすることもなく、自分の快楽のためだけに一生懸命煙草に吸い付く大人達は、惨めでしかない。かれらのその中毒的な行動のおかげで、我々は受動喫煙させられます。


赤子が一心不乱に母親の乳房に吸い付く姿は可愛く、また生を感じます。


彼らが一心不乱に煙草に吸い付く姿、頬をすぼめながら、煙草という乳首を路上で、恥ずかしいそぶりも悪気もない表情で吸い付く姿に、嫌悪感を感じ、中毒症状を見ます。


そして、彼らの快楽の代償に我々は受動喫煙をさせられます。




どうして、歩き煙草の彼らを尊重することができようか。






煙草問題は、喫煙者がガンになったり短命であることではない。それは喫煙者の選択だからだ。本当の煙草問題は、周りで受動的に喫煙を強制させられる被害者がいることなのである。






このブログや私を単に嫌煙としてひとくくりにされては困る。私の主張は受動喫煙をしたくない、受動喫煙のない社会を実現したいだけなのだ。喫煙者の喫煙は尊重している。ただし、他人に受動喫煙を強制しないことに限るのです。喫煙者が肺癌になるのは彼らの選択。私の興味外です。彼らが禁煙したいならば、我々の受動喫煙の機会が減るという意味で賛成します。この主張はブログを初めてから一貫しています。


主張を途中で変えたのは、煙草の増税に賛成したことくらいです。受動喫煙がなくなれば、喫煙者から積極的に税金をとらなくてもよいと思いましたが、喫煙者の中にはひどく中毒な人がいて彼らのモラルに頼ることは無駄だとわかりました。従って、彼らが煙草を買えないくらいに増税することで、受動喫煙がなくなるのであるば、意味があると思ったわけです。増税しないにしても、歩き煙草をきちんと犯罪とし、きちんと取り締まることで受動喫煙がなくなれば、もちろんそれでも結構です。



今日も煙草に吸い付く中毒者を発見しました、そのあと受動喫煙しました。昨日も受動喫煙し、また、あしたも受動喫煙させられます。


気にしすぎだという喫煙者もいますが、それは隣の部屋から毎日聞こえてくるカラオケの音に迷惑している人にたいして、カラオケを歌う本人が、気にしすぎというのと同じ程度で自分勝手な意見なのです。


でもカラオケ中毒だったりニコチン中毒の彼らには、理解できないのです。中毒は結局、自分勝手なのです。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 5

ccann

>この主張はブログを初めてから一貫しています。

残念ながら主張がバラバラで説得力がありませんよ。
あなたは喫煙自体は個人の自由で、1つの権利であると尊重をされてますよね。
「乳房をむさぼる赤子のように~」なんていう表現を使っているので尊重なんて本当はしていないんじゃないでしょうか。

「歩行喫煙」と「乳房に吸い付くようにタバコを吸う中毒患者」って、迷惑行為と喫煙行為それぞれ別の事ですよ。

あなたは受動喫煙だけをやめてほしいと一貫した主張をされてると思っているようですが、ならばその事のみ「一貫して」主張すればよいものを、喫煙行為自体を差別的な物言いで言っている以上一貫性もクソもないでしょう。

他の記事を読んでも思いますが、あなたは喫煙自体嫌いで憎くて仕方が無いはずです。
それを「喫煙行為自体は尊重している」と一見理解ありそうな態度をとっておくことで、歩行喫煙行為以外のあなたへの批判をかわそうとしているようにしか思えません。

「ブログ主の主張」を読めばあなたがどんな人間かは大体わかります。
1~3は内容がないのでなんとも思いませんが、
6と8は私も同じ気持ちですし、ブログで自論を語る価値が十分にある題目でしょう。法制化してもいいと思ってます。
(まあ8は6に思いっきり含まれてるので2つにする意味がわかりませんが)
4,5,7,9,10は自分の都合がいいようにわがままを暴論で押し通すあなたが嫌う喫煙者と質は全く同等です。


あなたが主張したい事、罵倒している事、それらは全てあなたの目標「歩きたばこがなくなること」の為にしているんですよね。
その歩きタバコをしている人達があなたの記事を読んで反省したり気にかけたりをさせる事がやるべきことじゃないんですか。
そうじゃなく政府やあなたと同じ気持ちの人達と思いを共有したいとかいわれたとしてもブログのタイトルが既にその敵に向けたメッセージじゃないですか。定義すればそれがそのまま通るとおもったら大間違いです。

せっかく目的自体は喫煙者側からも賛同が得やすく、筋の通った内容なのに、「いやなら来るな」なんて醜いツンデレもいいとこですよ。
by ccann (2009-06-27 10:17) 

タバコの匂い大嫌い

ん?


「歩き煙草」が乳房を吸う赤子みたいだといってます。喫煙室ですう喫煙者がそうだとは一言も言ってないし、思ったこともないよ。


あなたは偏見をもってこの記事をよんで大きな勘違いをしてますね。


ちなみに最初の数行しかあなたのコメント読んでませんが、勘違いされているみたいなので無駄だから残りは読んでいません。




あと反論するまえに、私の主張もできれば読んで下さいね。あくまでもお願いです。強制ではないです。


受動喫煙は強制ですが。



それからあなたみたいな人からのコメントは迷惑なので、コメントは控えてほしいです。強制ではなくてお願いです。


できればこないで欲しいです。


強制ではなくてお願いです。


受動喫煙は強制で、さけられません。


受動喫煙はいつも強制です。避けられません。




このブログが嫌いなら来ない選択があります。選択できることはラッキーなことです。



歩き煙草は強制です。
by タバコの匂い大嫌い (2009-06-27 18:27) 

歩きタバコをしてる奴は人間のクズ

歩きタバコしてるクズはこの世からいなくなればいいと思う。

自分の部屋でタバコすうと煙が充満するからとベランダで吸うカスもこの世からいなくなればいいと思う。

JTの偽善ぶったクソCMを作ってるゴミどももこの世からいなくなればいいと思う。
by 歩きタバコをしてる奴は人間のクズ (2009-07-09 11:29) 

NO NAME

管理人さんはぜひいちどイタリアへ観光に行かれるといいと思います。
芸術の街、うつくしい景色・・・には夢中にはなれないでしょうね。
どういうことかわからなければイタリアへ行ったことがある友人などにたばこについて聞いてみてください。
それでは。
by NO NAME (2009-07-23 22:22) 

タバコの匂い大嫌い

イタリアには、興味ないですよ。

喫煙室にも興味なしです。わざわざ行く必要ないですよね。
北米には住んでいました。
by タバコの匂い大嫌い (2009-07-25 13:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ランキングにご協力ください → 人気ブログランキングへ


COPD慢性閉塞性肺疾患 (よくわかる最新医学) (単行本) [編集]

木田 厚瑞 (著) 


内容紹介
タバコの害というと、まず肺がんがあげられますが、実は患者数で最も多いのがCOPD、慢性閉塞性肺疾患です。現在、日本で診断されている患者数は20数万人ですが、推定の患者数は五百万人とも七百万人ともいわれており、年間死亡者数は1万4千人余りで死因第10位ですが、年々増加傾向にあり、世界では2020年には死因第3位になると予測されています。最初はせきやたんや息切れで始まって、ゆっくり進むので見過ごされがちで、重症化して初めて診断・治療の対象になることが多いため、常時酸素吸入が必要になったり、寝たきりになったりする怖い病気です。ただ早く発見してきちんと治療すれば、進行を止めることができ、脳卒中・肺炎・心臓病といった合併症も予防できます。本書は、早期発見を可能にするチェックリストや肺年齢の測定、治療の第1歩である禁煙、新しい気管支拡張薬、呼吸リハビリテーション、日常生活の心得など、必要な情報を満載。 

内容(「BOOK」データベースより)
タバコ病で死なないために。潜在患者数500万人以上ともいわれる21世紀の生活習慣病。最新の検査法・治療法と療養のコツで寝たきり防止。病気の悪化を防ぎ、肺の機能を回復させる禁煙のすすめ。 

歩き煙草止めてください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。